CATEGORY

働くイトヘン

  • 2014年7月3日
  • 2019年8月1日

asacoco記事「雑木林のなかにミニコミ図書館 1200種類の市民の記録」

編集・発行:アサココ株式会社 立川市の保護樹林地の一角にオープンした「市民アーカイブ多摩」は、全国の市民活動のなかで編まれたミニコミを収集した図書館。もともと1972年から東京都が収集・活用していた大量のミニコミが、2002年に廃棄されることになり、市民が団体を作って引き受けた活動がもとにあり、ここ […]

  • 2014年2月6日
  • 2019年8月1日

asacoco記事「大らかに、自然への思い込め アイヌ刺繍の作品展」

編集・発行:アサココ株式会社 綿、絹、ウールなどの自然素材に、アイヌ刺繍を施す、加藤佳美さんが主宰するアトリエ・游佳を取材しました。自然と一体になって生きてきたアイヌ民族と、アイヌ刺繍を敬服する加藤さんにお話をうかがいました。 大らかに、自然への思い込めアイヌ刺繍の作品展45号(2014年2月6日) […]

  • 2013年10月17日
  • 2019年8月1日

asacoco記事「琵琶の伝統を伝えたい 武蔵野在住の3演奏家、様式・流派超え交流」

編集・発行:アサココ株式会社 通常、同じ舞台に立つことのない流派の違う琵琶の3人の演奏家が、研究の機会として同じ舞台に立ちます。3人とも武蔵野市民だったことが縁で実現しました。流派による違いを文章で紹介しましたが、聴き比べていただくのが一番かも。 琵琶の伝統を伝えたい武蔵野在住の3演奏家、様式・流派 […]

  • 2013年10月3日
  • 2019年8月1日

asacoco記事「求婚の言葉に支えられ ハンセン病元患者の山内きみ江さん、夫婦のありし日語る」

編集・発行:アサココ株式会社 国立療養所多磨全生園で暮らす山内きみ江さんと、亡くなった夫の定さんの日常を撮りためた写真展の開催を機に、きみ江さんにインタビューしました。入所の決断、定さんとの出会いと絆、園を出て街中のマンションで暮らしたときのことなど、半生を語ってくださいました。 求婚の言葉に支えら […]

  • 2013年7月4日
  • 2019年8月1日

asacoco記事「イタリア食文化こぼれ話 『文流』西村さんの新著」

編集・発行:アサココ株式会社 イタリア研究家で、イタリアの食文化に詳しい西村暢夫さんの著書紹介です。西村さんはイタリアの書籍輸入、イタリア料理店、料理学校を運営する「文流」の会長さん。自らの体験と知識を織り交ぜながら、かつ古書を紐解きながら、イタリア食文化を伝えます。 イタリア食文化こぼれ話「文流」 […]

  • 2013年7月4日
  • 2019年8月1日

asacoco記事「清瀬で広がる『俳句の街』構想 石田波郷生誕100年」

編集・発行:アサココ株式会社 戦後の俳諧を牽引した俳人・石田波郷は、清瀬で結核療養しているときに、代表作の数々を生み出しました。それを縁に、清瀬を俳句で盛り上げようという活動を取材しました。 清瀬で広がる「俳句の街」構想石田波郷 生誕100年36号(2013年7月4日)1面 PDF

  • 2013年5月9日
  • 2019年8月1日

asacoco記事「ハンモックで夢心地 ゆらゆら・すやすや…」

編集・発行:アサココ株式会社 ハンモックとリフレクソロジーを組み合わせた、リラクゼーションを行う西東京市の古民家を訪ねました。ハンモックの正しい乗り方と、屋内でゆらゆら揺れるのも気持ちのいいことなど、いろいろうかがいました。 ハンモックで夢心地ゆらゆら・すやすや…34号(2013年5月9日)2面 P […]