イトヘンについて

NO IMAGE

意図を編む、綴る、思いを紡ぐ。
吉祥寺・三鷹を中心に、編集・制作・ライティング業をしています。

■編集
会報・会社案内などの企画・立案・構成/編集/校正校閲

■ライティング
取材/インタビュー/記事作成/ブログ発信サポート

■制作
WordPressを使用したWEBサイト制作/更新サポート
リーフレット/フライヤー/名刺/DTP/販促物の企画制作


小田原 澪(おだわら・みお)
イトヘン 代表

自治体史編纂のアーキビストを経て、朝日新聞系列の東京・多摩地域に発行する新聞「アサヒタウンズ」(50万部発行)で編集部記者を務める。
2010年の廃刊後、編集者・ライターとして独立。地方新聞や自治体関連のメディア、企業の社内報などに執筆、社会福祉法人の会報の編集などを手がける。
編集業と並行して、2012年から仲間とともに共同代表として合同会社いとへんを経営。編集業と並行して、多摩地域の木材を使った木製品販売やイベントスペースの運営に携わる。2019年に同社解散。
2020年から、東京外国語大学出版会に勤務。

八重山をフィールドにした修士論文の提出から15年を経て、2016年に八重山民謡の教室に入門し、八重山熱が復活。唄三線の練習が日課。2018年からは伴奏楽器の箏も習う。

修士論文:地域文化としての伝統工芸の現在:石垣島ミンサー織を事例に